まったり XAOC と日常の九十九折
♦ プロフィール

 えっせ

Author: えっせ
♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦

最近はザオックなる
MMOに まったり生息中


♦ カレンダー


♦ 最新コメント


twitter


♦ 最新記事


♦ Memory


♦ リンク



XAOC
(C)Willoo Entertainment Inc. (C)Winking Entertainment Corporationの著作権を侵害する行為は禁止されています。

ハイファンタジーMMORPG 『パーフェクト ワールド -完美世界-』
Copyright (c) 2006 C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved. (c) Perfect World Co.,Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
真・女神転生IMAGINE
COPYRIGHT
(C)ATLUS (C)SEGA / (C)CAVE
「真・女神転生IMAGINE」は、株式会社アトラスからのライセンス契約に基づいて株式会社ケイブが独自に開発、及び運営を行っております。 ※「女神転生」、「真・女神転生」及び「女神転生IMAGINE」は、株式会社アトラスの登録商標又は商標です。

(c) WEBZEN, Inc. All Rights Reserved. Licensed to (c) GameOn Co., Ltd.


♦ 一口災害支援基金 ♦
一口災害支援基金・にゃんこザプロジェクト


♦ カテゴリ


♦ 月別アーカイブ


▲pagetop

 博士の愛した数式


アワワヽ(´Д`)ノレビュー書く前に次の届いちゃううううw

久々の邦画でやんす。

『博士の愛した数式』






「君の靴のサイズはいくつだね」


博士(寺尾聰)は家政婦に問う。


「24です」


家政婦(深津絵里)は笑って答える。



「ほう、実に潔い数字だ。4の階乗だ」


…博士と新しい家政婦の挨拶は、毎日こうだった。
数学博士は10年前の事故でそれ以前の記憶はともかく、新しい事柄を80分しか記憶にとどめておけなくなったのだ。
彼の隣の本宅に暮らす彼の義姉(浅丘ルリ子)はそんな彼を恥じるように、また哀れむように博士と隣り合って10年を過ごしてきた。
だが、彼女の不安を裏切るように家政婦は博士の生活にとけ込み、また自分の息子(齋藤隆成)を連れてきて友人そのものの交際をしてゆく。
息子に博士がつけた綽名は「ルート」だった…。




地元で撮影があったと前々から気になってた作品。

お涙頂戴は苦手なんだよなー・・・とか思ってたら全然違った




▼続きを読む





2011⁄10⁄04 22:57 カテゴリー:映画 comment(0) trackback(0)







 ブロウ


と。云うことで映画ラッシュ其の二。



大好きなジョニーデップ目当ての
『ブロウ』




実在の人物ジョージ・ユングの半生をドキュメンタリータッチで描く映画。



彼は「麻薬王ジョージ」と呼ばれ、1980年初頭のアメリカの麻薬(特にコカイン)の85%は彼の手によるものだとされるほどの人物。


何度も逮捕されるが、出所の度に新たな野望を胸に、社会に舞い戻っていった。
その栄光と没落を描く。







▼続きを読む





2011⁄09⁄30 01:59 カテゴリー:映画 comment(0) trackback(0)







 シャーロック・ホームズ


月4枚とか余裕~








なんて思ってたけど、結構放置でギリギリーセーフ(;´д`)



返却(期限はないけど次借りれないっていう)間際の映画ラッシュっしゅ。




▼続きを読む





2011⁄09⁄29 23:29 カテゴリー:映画 comment(0) trackback(0)







 なつかしーぃ



       テラカッコヨスwww


おとんが原作ちょぼっともっててカジリ読みしたなー。
テラ懐かしい.+:。(*´ェ`*)゚.+:。結構好きでした。
そしてイメージ画象カッコヨスwww



最近『ピラニア』の3D映画化で話題の
フレンチホラー監督アレクサンドル・アジャ氏が手がけるとのこと。
まだ製作前段階で、実際にお目見えするのは2-3年後。
それまでに、ゆっくり原作読み返しとこっかな(ノω`)







2011⁄08⁄24 12:51 カテゴリー:映画 comment(2) trackback(0)







 シャッター・アイランド



スイカを食べまくり。蚊に食われまくりな住人です(ノω;)コンニチハ

今年はなんか虫さん多い気がするのは私だけだろうか・・・。
いつもはこんなに刺されたりしないのになー。




さてさて。鑑賞つづきな今日この頃。
今回はレオナルド・ディカプリオ主演の
『シャッター・アイランド』



戦後の1950年代。
保安官のテディ・ダニエルズは相棒チャックと共に「シャッターアイランド」へ降り立つ。
この孤島は精神を病んだ犯罪者だけを収容する病院があるだけで、本土までは何キロもありまさに脱出は不可能。その状況下で、病室から1人の女性患者が失踪したのだ。

事件の手がかりを追い始めるテディだったが、不審な人々の態度や悪化していく謎の頭痛に悩まされる。
この島は一体何なのか?やがて謎を追うはずの彼は、謎によって追い詰められていく。




続きはネタバレれびゅーん。




▼続きを読む





2011⁄08⁄17 17:30 カテゴリー:映画 comment(0) trackback(0)









| HOME | next »


Copyright © 2017 モプーン. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin