まったり XAOC と日常の九十九折
♦ プロフィール

 えっせ

Author: えっせ
♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦

最近はザオックなる
MMOに まったり生息中


♦ カレンダー


♦ 最新コメント


twitter


♦ 最新記事


♦ Memory


♦ リンク



XAOC
(C)Willoo Entertainment Inc. (C)Winking Entertainment Corporationの著作権を侵害する行為は禁止されています。

ハイファンタジーMMORPG 『パーフェクト ワールド -完美世界-』
Copyright (c) 2006 C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved. (c) Perfect World Co.,Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
真・女神転生IMAGINE
COPYRIGHT
(C)ATLUS (C)SEGA / (C)CAVE
「真・女神転生IMAGINE」は、株式会社アトラスからのライセンス契約に基づいて株式会社ケイブが独自に開発、及び運営を行っております。 ※「女神転生」、「真・女神転生」及び「女神転生IMAGINE」は、株式会社アトラスの登録商標又は商標です。

(c) WEBZEN, Inc. All Rights Reserved. Licensed to (c) GameOn Co., Ltd.


♦ 一口災害支援基金 ♦
一口災害支援基金・にゃんこザプロジェクト


♦ カテゴリ


♦ 月別アーカイブ


▲pagetop

 2016.08.09 帰還 8


8月9日(火)

食事がとれるようになったので、点滴の回数が減り

右腕が自由になる時間が増えた.+:。(*´ェ`*)゚.+:。

無意識のうちに左側で庇っていたようで

肩こり。というよりは左の背中全体がバッキバキに。

点滴用の針がとれたら、ラジオ体操レベルでいいから

身体を動かしたいよぅう。

この朝食から普通に炊いたご飯になりましたΦωΦ!

白米おいすぃいよぅう

健康ってありがたい。

普通は午前中に退院をしなければなのですが、

仕事の関係上どうしても迎えが早くても午後イチになる事を伝えると

病院のご好意でお昼を頂いてからの退院となりました。

入院中、数日ではありますがお部屋を共にしたお隣の方も

ちょうど本日退院とのこと。よかった、よかった。

そして忙しい中お迎えと、毎日お見舞いに来てくれた

旦那に超感謝。腹ペコの前でご飯食べててごめんよーw

帰ったら美味しいもの作るからねん。

絶食をして、点滴のみの日数があったにもかかわらず

体調はすごぶる良くて、体重も500gしか減りませんでした。

しっかり管理されてたんだなー。

もうちょっと痩せたかったな!(

まぁ。多少なりとも胃は小さくなっているはずなので

腸内環境を整えつつ、食事量も調整していきたいとおもふ。

食欲間人頑張るンゴ。

まだまだ暑い日が続きますので

みなさまも身体にはどうぞお気をつけくださいませ~。








2016⁄08⁄09 21:35 カテゴリー:日常 comment(0) trackback(0)







 2016.08.09 帰還 7


8月8日(月)

朝。そこそこ気持ちよく眠って7時には起床。そして朝ごはん。

ご飯は7分粥だが、おかずは結構普通な上に卵と牛乳までついてる!?

え。もう牛乳とかイっちゃっていいの!?

昨日の夕飯から驚きっぱなしである。

点滴も量は減ったとはいえ、絶賛継続中なので食欲がスゴクあるわけでもなく

おかずは全て平らげたけれども、お粥は半分ほどごめんなさいした。

この調子だと、軽症の部類なのかな。

まぁ、まだ下痢てますけど。気持ち水分は減ってきた気もする。

何が困るって言うとさ?

ガスもでるさ?

でも感覚がね・・・超似てて・・・w めっちゃ怖いw

その度トイレに駆け込む住人なのであった。

あー。早く気兼ねなく?「 でちゃった~HAHA☆ 」ってしたいわ。

何も気にすることのない健康って。ほんとすばらしいことだわ。

先生が回診に見えた。

外出許可の結果はどうなのかな。。。ドキドキ。

先生「 外出したいってご希望なんだけども 」

住人(うぅ。やっぱあかんかしら。)

先生「 明日なら退院でいいかなと思ってるんですが 」

住人Σ(’д’)「 ふぇ!? 」

まじでそんな拍子抜けな声だしてしまった気がする。

まさかの退院。

指折り数えてみると、なんだかんだ明日も含めると6日。

大体予定通りといえば予定通りなのかな。1日早いけども。

それだけ若かったってことよね(`・ω・)!w

「 ハイヨロコンデー! 」といわんばかりのテンションになった。

先生ありがとうー。看護師さんありがとうー。

1日500ml.x5本もいれていた点滴も、この日には2本になっていた。

明日は退院前に1本だけするらしい。

ずっと点滴に縛られていたので、腕が自由に動かせることに感謝。

点滴用の針は刺さったままなので無理はできないけども。

それでも全然違う。

よくよく考えると、ものすごい量の水分を直接身体に入れているが

あまり動いてもいないのに、全くむくんだりはしなかった。

ついでにいうと、正味3日絶食したけど多分体重に変化はない・・・w

ばっちりコントロールされてるんだなー。流石。

夕飯の時間が近づいたが今日はまだ旦那はこない。

月曜日だし。お盆前だし。めっちゃ注文はいってるんだろうなぁ。と

お膳をとりに席を立ったところで、疲れた様子の旦那が来てくれた。

やっぱり忙しかったんだね(´д`)手伝えなくてごめんよ。

疲れた&お腹がすいた旦那を尻目にお夕飯を頂く。

売店で何か買ってこようよ。といっても頑として嫌だという。

へんなとこ頑固なんだからもー。

そいうとこも好きなんだけどもね!でも我慢はあかんよ。

夕飯は全がゆになっていた&鳥のから揚げとスイカつき。

うーむ。もう普通の食事でいいんだなぁ。

シモの話で申し訳ないが、お手洗いへ行った時のこと。

状態を確認するために、事が済んだ後は必ず結果を目視。

住人「・・・わかめ・・・w」

朝食に頂いたお味噌汁のわかめちゃんが消化されず

そのままの姿で漂っていた(ノω`)

海藻を消化できるのは日本人だけ説とか聞いた事あるけど、

やっぱ海藻系自体が消化しにくいんだねー。

そうそう。頭痛から少し解放されてきたので懲りずに読書を再開した。

今度はさくらももこさんの『ももこの世界あっちこっちめぐり』

ちびまるこちゃんが大好き~!ってわけじゃないけど、旅行は大好物。

そして、ちびまるこちゃん調なのんびりとした感じで文字に起こされていたので

とっても気楽に読むことができました。

一番気になったのは【ピエール・ラニエ】の限定ウォッチ。

一緒に添えられていた写真が可愛い!

普段は腕時計なんてしない住人だが、ちょー欲しくなった。

お家へ行ったら絶対にググろー。

気軽に読める文体のお陰か、頭痛も「あんまり」襲ってはこなかった。

さー。明日は退院だ。帰ったら何から始めようかなー。







2016⁄08⁄08 21:28 カテゴリー:日常 comment(0) trackback(0)







 2016.08.09 帰還 6


8月7日(日)

朝。病院にきてから、早く消灯する事と、眠りが浅い事もあり

いつもなら起床時間の6時には起き上がっているのに

痛み止めのお陰で住人は9時近くまで二度寝。

なんだかんだ3晩ほどマトモに眠っていなかったんだもん。当たり前だね。

もっと早くに痛み止めを貰えばよかった・・・w

午後に見舞いにきてくれた実家父にも、「 目のクマすごいぞ 」と言われた。

完全に寝不足です。はい。

時間だけはいっぱいあるから、こまめに眠ってクマは消そうと心に誓った。

相変わらず下痢てはいるけども、夕飯から食事再開となった。

旦那がいつも見舞いにきてくれる時間と夕飯が重なるので

お腹をすかせている旦那の前で食べるのは申し訳ないな~と思いつつ

お膳を取りにいくと、なんと煮魚があるではないか。

てっきり最初はお粥だけかと思ってたよ。ヾ(。・ω・)ノ゚.+:。 やったー。

そしてめっちゃ美味しい。ごめん旦那。美味しいよ!全部食べちゃうよ!w

でもちょっと味見はしてもらった(ぁ

帰ったら美味しいご飯作るからねー。とも誓った日なのであった。

食事が再開したので、点滴の回数も減るだろうなーと

夜の検診の看護師さんに、外出許可を頂きたい旨を伝えた。

お盆前の忙しい時期なので、送迎なんかで旦那に手間を取らせるのは

申し訳ないが、時間が迫ってる仕事もあるので仕方ない。

あとは先生の返事待ち。少しでも帰れるといいなぁ。

この日は気をつけていたこともあり、頭痛は襲ってこなかった。

よかった。。。まじでよかった。

連日痛み止めとか嫌だもんね。







2016⁄08⁄07 21:24 カテゴリー:日常 comment(0) trackback(0)







 2016.08.09 帰還 5


8月6日(土)

朝。体温は36.5度まで下がってきた。よかったよかった。

頭痛の原因は読書からくる肩こりと眼精疲労だとは分かっていたが、

昨日読み始めた本が面白すぎるので読まないのはムリ!っと

肩こり解消の為、湿布薬を頂きたいとお願いしてみた。

痛み止めはお腹や関節痛用に予め処方されていた薬だった様で

それ以外は湿布薬でも一応先生のお伺いをたてなければならないので、

どうやらスグには出てこないらしい。まぁしょうがない。

午前中に本の続きを読み始めるも、すぐに頭痛がぶり返してDown。

やっぱ眼精疲労があかんのやなー。姿勢も悪いしなー。と

昨日、見舞いに来た旦那と、このベットはリクライニング付きの

○ラ○スベットなんだねー。と話をしていた事を思い出した。

寄りかかってみたら楽かもΣ(゚∀゚)!

早速。うぃーん。

うーん。。。イマイチ。足も上げたほうがいいのかな。

うぃーん。。。少しはマシになった。けども。。。

結局の所、コレは起き上がれない人を無理やり起すものであって

快適なものではないとの結論に達した。

今度、仕方なくこの機能で起されている知人を見舞った時には

気軽に「 起き上がると気分も晴れるでしょ 」なんて事は絶対に言うまいと思った。

それっくらい本当に居心地が悪い・・・w

むしろ頭痛が増したので、読書をやめて殆ど横になっていた。



んが!

続きが気になるううう!!!ww

あとちょっとなんだぁあwww

しかもさ、ヒロインがさ?

携帯ショップに勤めている桐生さんとか。

なんかどっかで聞いたようなな話で

カイチを調教している桐生さんのイメージで読み進めていたし!

本の題名に【フォルトゥナ】だし。超縁を感じるわー。

でも頭痛になるしなーと悶々としていたけど、点滴の合間にシャワーならOKよ。と

シャワーの予約をしていたのを思い出し、ひとまずシャワーに。

いってみたんだけども。

誰か入ってね?w

どうやら別の方が間違えて風呂の予約表に丁度同じ時間に予約を書いていたらしい。

(風呂は土日お休み)

その日の希望者は住人とその人しかいなかったのに、時間がぴったんこ同じとか・・・w

別に急ぐわけでもないし、点滴の時間が押していたので15分ほど待ったら入浴できた。

熱で結構な汗をかいていたので、やっとさっぱり~。気持ちいいね。

丁度、先生から「 お水はOKにしましょう 」とお許しが出ていたので

久しぶりの水も口にした。甘くて美味しいね.+:。(*´ェ`*)゚.+:。シアワセ

見舞いにきた旦那に頭痛と読書の葛藤を愚痴っていると、ひとこと。

「 その携帯TVみれるじゃん 」

Σ(’д’)ソウダッター!!

普段使ってないから、完全に失念していた。TV見れるんやった。

後で見てみよう。と思いつつ。

結局就寝前に残りを読みきった。

エピローグは予想していたものだったけれども、めっちゃ泣いた。

プレゼントを紛失してガックリしている主人公にヒロインが応えるシーンとかも

めっちゃ泣いた。いい作品でした。

そして襲ってくる頭痛。ごめんなさい。ごめんなさい。

朝にお願いしていた湿布薬が無事処方されていたので

「 うわー。めっちゃ効きそうな名前だ 」とか思いながら両肩に貼る。

超失敗した。

超効いた。

むしろ心拍があがって吐きっぽくなるほど効きすぎた。

結局、この晩も痛み止めのお世話になることとなった。

今回は夜9時過ぎの比較的早い時間に痛み止めを飲んだので

すーっと落ちるように眠ることが出来た。







2016⁄08⁄06 21:18 カテゴリー:日常 comment(0) trackback(0)







 2016.08.09 帰還 4


8月5日(金)

朝。熱は少し下がって37度5分ほど。

こっからトイレの往復と、暇な時間との戦いが始まる。

TVでも見てればいいのだけど、点滴が24時間体制なので

予定量を24時間で確実に投与する為にはポンプを使用する必要がある。

ポンプにはバッテリーが付いているものの2時間しかもたない→8時間充電が必要。

加えて、移動の揺れで点滴量を計測しているセンサーがエラーを起す。

ちょこっと点滴の容器?を直してからエラー解除ボタンを押せばOKなのだが

一応医療機器なので勝手に触るわけにもいかず、看護師さんを呼ばねばならない。

無料のTVは食堂にしかない。

ということで、トイレ以外の時は極力ベットに居ることになる。

病人だしね。しょうがないけどね。

TVカードなるものがあったけど、なんとなく見る程度のものに

お金を払うのはなんだかなー。っと久しぶりに小説を読むことにした。

幸い、食堂に設置されている本棚にはご自由にどうぞと

絵本、漫画、雑誌、小説と色々な本が置いてあった。

物色していると「赤川次郎」の本が1冊。

有名な作家さんだけど、そういえば1回も読んだことがないなと

『 花嫁は墓地に住む 』という小説にした。

読んでみると、すぐに世界観に引き込まれて、サクサク読み進んだ。

やっぱ有名作家さんだけあるなぁ。

加えて、1冊に2作入っているタイプだったので1作あたりが短く

あれっ?っという間に終わってしまった・・・w

名探偵コナンをそのまま小説にしたみたいな、分かりやすくて軽めのサスペンス。

途中で、あ。これはアノ人だな・・・という予想があっさり当たるあたり、

当たった!って思う読者の心情も含めて楽しめる様になっているんじゃないかな。

予想できないどんでん返しもイイけど、こういうのも気分が良くてイイですね(*´ェ`*)

昼過ぎ、感じのイイおばぁさんが同室に入院してきた。

少し耳は遠いものの、お話好きなようで、初日から色々お話しした。

しばらくは生活を一緒にするのだものね。感じのイイ方でよかった。

少しお昼寝なども挟んだけれども、まだまだ時間はある。

2冊目は「百田尚樹」の『フォルトゥナの瞳』にした。

こちらも『海賊とよばれた男』や他にも名作を書いている有名作家さんだ。

けど。選んだ一番の理由は。ね?やっぱ【フォルトゥナ】の文字。

メガテンIMAGINEのフォルトゥナさんを思い浮かべつつ読み始める。

先ほどの本とは違い、結構な厚さのある本だったので

まずは世界観をつかんで~。とか思ったけど、最初からもうめっさ面白い!w

またもやさっくりと本の世界に入り込んだ。

史実をモデルにした『海賊とよばれた男』とは真逆な

しょっぱなから目の前の人の手が透けて見えるというSF作品だ。

やばーい止まらない~と半分ぐらいまで読み進んだ所で本日はタイムアップ。

看護師さんが治療の計画書を持ってきてくれた。

どうやら「 虚血性腸炎 」とういう診断らしい。

なんだかよくは知らないけど、「 潰瘍性 」じゃなくてよかったねと

夕方見舞いにきた旦那と話をした。

「 潰瘍性 」だと現在ではまだ完治不可な難病らしい。

夜。相変わらず点滴のみで、水さえも飲むことは禁じられているのだけど

不思議とお腹は減らない。胃の中はもうめっちゃんこカラッポなのに。

栄養がいきわたってさえいれば、脳みそはOKサインをだすのだな~。

折角だから、ついでに痩せたらいいなー。なんて淡い期待をしつつ(ノω`)

そういえば、入院前日に買った美味しそうなバゲットは

無事旦那のお腹に納まったようである・・・。美味しそうだったなぁ。

退院したらおきにのお店にバゲット買いに行こう。

就寝前の検温では37度。順調に熱は下がってきている様である。。。が。

久々の読書が祟ったのか、

腹痛も全然なく、関節痛も大分マシになったのに、めっちゃ頭痛が襲ってきた。

アイスノンを頂いたが、深夜堪らず痛み止めのお世話になる事となった。

そのお陰か、その後30分ほどで眠ることができた。







2016⁄08⁄05 21:10 カテゴリー:日常 comment(0) trackback(0)









| HOME | next »


Copyright © 2017 モプーン. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin